東南アジア一人旅!の前にやるべきこと【必要な準備・ビザ・持ち物】ミャンマー編

しくりん
東南アジアのミャンマーに行くんだけど、出国前にしておくことって何かなあ・・?
 
にこるん
旅行・旅へ出掛ける前に、必要な準備、ビザ、持ち物を見てみよう!
 
 

ミャンマーへの準備
1 航空券・ホテルの予約
2 必要な持ち物一覧
3 ビザの申請
4 観光プランを立てる
5 ミャンマーを知る
6 チャットへの両替

 
 

1 航空券・ホテルの予約

ミャンマーへ行くなら、航空券の予約を格安でしていきましょう。
 
 
ミャンマーへは、時期にもよりますが、LCCで関空から往復4万円ほどです。
 
 
LCCは、格安の航空サービスで、ミャンマーへはエアアジアがオススメ。
 
 
skyticketでは、ミャンマー行きの最安価航空券を探すことが出来ます。
 
 
エアアジアが航空会社で、skyticketはその飛行機の比較サイトです。
 
 

 
 
周遊するつもりでミャンマーからスタートするのなら、関空からの片道の航空券は2万円ほどです。
 
 
ミャンマーは航空券も宿泊費も、他の東南アジアの国に比べて少し高いので、周遊で行ったほうがお得に楽しめます。
 
 
時間に余裕があるなら、タイを越え、マレーシアのクアラルンプールから日本へ帰ると航空券は安い。
 
 
ミャンマーには主要観光都市が3つあり、ヤンゴン・バガン・マンダレーのうち空港があるのはヤンゴンとマンダレー。
 
 
バガンへは、ヤンゴンかマンダレーから夜行バスがオススメです。
 
 
オススメの夜行バスはJJ Express。
 
 
バガンへ行く予定があるなら、日本から予約をしていけます。
 
 
HPはこちらから>>
JJ Express
 
 
ホテルの予約は事前にしていくほうがもちろん安いので、予定をある程度組んで予約して行くのが得策。
 
 
格安ホテルを探すなら、
断然Booking.comがオススメ。
 
 
HPはこちら>>
Booking.com
 
 
評価が良くて安いところはすぐ売り切れるので、泊まる場所がある程度決まっているなら早いうちに。
 
 

2 必要な持ち物一覧

旅行・旅には、自分に合った持ち物のバランスが大事です。
 
 
というのも、持ち物が多すぎると持ち運びに疲れてしまうし、少なすぎても何かと困ります。
 
 
自分のこだわり・必要最低限を考えて持ち物を用意しましょう。
 
 

・必要最低限のもの
・お金

お金は、日本円、ドル、現地通過の3パターン持って行きます。
 
 
そして、いくつかの財布に分けて入れておくと、盗難防止に。
 
 
街歩きでお買い物をするときは、小額を入れた財布を使いましょう。
 
 

・キャッシュカード

キャッシュカードは、ATMなどでお金を引き出せるカード。
 
 
クレジットカードと一緒になっているものがあるので、万が一の時のために。
 
 

・クレジットカード

クレジットカードは、支払い以外にもホテルの予約の保証に使ったりと必要。
 
 
また、クレジットカードは海外旅行保険付のものが便利。
 
 
海外旅行のたびに保険に入るのは、費用がかかります。
 
 
その費用を節約するためにも、海外旅行保険付クレジットカードは一つ持っておくべきです。
 
 
私がいつも使っているクレジットカードは、エポスカード。
 
 
オススメポイントはこちら。
 
 
・年会費永年無料
・海外旅行保険付
・ポイントが貯まる
・その他優待多数

 
 

・パスポート

パスポートは、期限が切れかけていないか早めに確認しましょう。
 
 
国によっては、パスポートの残りの期間が半年以上ないとビザが必要など、決まりがあったりします。
 
 

・運転免許証

身分証明書として。コピーも。
 
 

・健康保険証

何かあった場合に。コピーも。
 
 

・各予約、保険等のコピー

航空券、ホテル、運転免許証、健康保険証、クレジットカード、その他予約事項のコピーは必須です。
 
 

・携帯電話

携帯電話は、海外へ行くならSIMフリーのものがオススメ。
 
 
いわゆる、今話題の格安スマホ。
 
 
SIMというのは、携帯を使うための、携帯に出し入れして使う1センチほどの小さなチップのことです。
 
 
どんな携帯にも、
このシムは入っています。
 
 
なぜこの格安スマホがいいかと言うと、海外に何日もいると、ワイファイ代って結構かかりますよね。
 
 
周遊となると、日数にもよりますが、1万円を超えてきます。
 
 
それが、格安スマホにすると、ワイファイは必要なくなり、行く先のプリペイドシムの費用だけで済みます。
 
 
プリペイドシムは行く先にもよりますが、だいたい1000円前後。
 
 
アジアを周遊するときに、私がいつも使うのはこれです。
 
 

アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G/3G 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール 日本 SIM2Fly

新品価格
¥1,450から
(2018/5/5 11:42時点)


 
 
格安スマホ(シムフリースマホ)は、ラインモバイルが他社に比べて、安くて安全でオススメです。
 
 
ラインモバイルに関してはこちらを参照してください。
 

【2018年】1番安い格安SIM!ラインモバイルの速度欠点や評価は?

2018.03.29
 
 

・携帯充電器

携帯充電器は必須です。
 
 
携帯をよく使う人は、モバイルバッテリーも必須。
 
 
私が持っているのは、大容量なのに軽量なこれです。
 
 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年5月時点 (ブラック)

新品価格
¥2,599から
(2018/5/5 11:52時点)


 
 
これが1台あれば、まる1日充電がなくて困ることはないです。
 
 

・洋服、下着、防寒具

私がいつも持って行くのはこちら。
 
 
・長袖1枚
・長ズボン1枚
・ワンピース1枚
・半そで2枚
・下着2セット
・ライトダウン1枚

 
 
アジアや暑い国はこれだけあれば、洗剤で手洗いするので何日でもいけます。
 
 
オススメのライトダウンはこれ。
 
 

(レスマート)Lesmart メンズ ダウンジャケット 軽量 アウトドア 登山 防寒 防風 ウルトラライト コート 大きいサイズ 3XL グリーン

新品価格
¥5,880から
(2018/5/5 12:00時点)


 
 
1個持っていれば、どんなお出かけにも重宝するし、何年も使えます。
 
 
暑い国でも、夜はかなり冷え込んだりするので、必需品です。
 
 

・スキンケア用品

海外の化粧品が合わない人は、日本で使っているものを持っていきましょう。
 
 
ただし、機内持ち込みは100ml以内の容器のものを合計1Lまでです。
 
 
私はいつも化粧品などをこれに移して、機内に持ち込んでいます。
 
 

[コンサイス] リッタ-バック(機内持ち込みセット) 20cm 244455 CL クリア

新品価格
¥972から
(2018/5/5 12:08時点)


 
 

・生理用品(女性)

生理用品は、タンポンとナプキンを併用しています。
 
 
その方がかさばらず、少量で済むのでオススメです。
 
 

・めがね、コンタクト、液

目が悪い人は忘れないように。
 
 

・歯ブラシ

歯磨き粉も液体扱いなので、100ml以下のものにしましょう。
 
 

・タオル

100均で手に入る、すぐ乾くものをいつも持って行きます。
 
 
個人的に、ハンドタオルくらいの大きさ1枚で十分です。
 
 

・シャンプー、トリートメント

液体として、まとめましょう。
 
 

・常備薬

ロキソニン、下痢止め、風邪薬、酔い止めは必需品です。
 
 

・日焼け止め

日焼け止めも、100ml以下のものを液体入れにまとめておきましょう。
 
 
オススメの100ml以下の日焼け止めはこれです。
 
 

KOSE サンカットR 日焼け止めジェル (スーパーウォータープルーフ)

新品価格
¥566から
(2018/5/5 12:20時点)


 
 
ちょうど100mlで、しっかり日焼け止め効果があります。
 
 

・洗剤

私はいつも洗剤も、小さな容器で持って行きます。
 
 
洗剤があれば、衣類は最小限で済むので、絶対に必要です。
 
 
基本手洗いなので、手荒れが気になる人は、薄い手袋も必要です。
 
 

・あったら便利な物
・延長コード、電源タップ

コンセントが遠かったり、少なかったりするので、持っていれば便利です。
 
 

・ティッシュ、除菌ティッシュ

トイレにトイレットペーパーがなかったり、衛生面がよろしくなかったりするので、持っていれば安心です。
 
 

・圧縮袋

衣類は圧縮するに限ります。
 
 

・S字フック

100均でもあります。
 
 
シャワー時、トイレ時に荷物をかけるとき、特に役に立つので是非。
 
 

・観光用リュック

バックパックやスーツケースとは別に、軽くて折りたたみ可能な観光用リュックを持っていると便利です。
 
 
軽さ、丈夫さ、容量でオススメなのがこれ。
 
 

Q-rui 超軽量 折り畳み可能 旅行リュック 23L バックパック ザック 携帯 耐久性 撥水 アウトドア/キャンプ/ハイキング用 10色選択可 男女兼用 (ネイビー)

新品価格
¥1,950から
(2018/5/5 17:43時点)


 
 
観光するときは、出来るだけ身軽で行きましょう。
 
 

・吊り下げバスポーチ

海外には、吊り下げるフックがないものと思っていてください。
 
 
そのため、シャワー時には吊り下げバスポーチがあれば、S字フックと合わせて重宝します。
 
 
オススメはこれ。
 
 

トラベルポーチ 洗面用具入れ 化粧ポーチ 旅行bag バスルームポーチ マジックテープ フック付き 収納バッグ コスメポーチ吊り下げ 旅行 便利グッズ 小物整理 プレゼント ギフト (花の春は)

新品価格
¥1,280から
(2018/5/5 17:49時点)


 
 
可愛くて安く、あったら本当に便利なので、バスポーチを持っていない人はあって困りません。
 
 

・耳栓・アイマスク

耳栓、アイマスクがあると、わりとどこでも安心して眠れます。
 
 
飛行機、バスはもちろん、ゲストハウスでも重宝しますよ。
 
 
私が使っているのがこれ。
 
 

HUYOU(ふよう) 睡眠 アイマスク 立体型 軽量 安眠 アイマスク 圧迫感なし究極の柔らかシルク質感 睡眠 旅行 仮 眠 眼精疲労 疲労回復に最適 耳栓 収納袋付き (ブラック)

新品価格
¥1,299から
(2018/5/5 17:52時点)


 
 
圧迫感もなく、付け心地良く光や音を遮ってくれるので、旅のお供です。
 
 

・綿棒

綿棒も日本から持って行っておくと、シャワー後や海水浴後、耳が気持ち悪くて困ることはありません。
 
 

・折り畳み傘

折り畳み傘は、軽くてUV加工もあるものがオススメです。
 
 
私のオススメはコレ。
 
 

Flinelife 折りたたみ 日傘 軽量 晴雨兼用 uv カット 完全遮光 頑丈 おしゃれ 刺繍 木製 傘 紫外線遮蔽率99% 耐風撥水 折り畳み 傘 携帯しやすい 収納ポーチ付き レディース ミニ傘(紺)

新品価格
¥2,088から
(2018/5/5 17:57時点)


 
 
いつも旅に持って行くのはこれです。
 
 
軽いので邪魔にならない。
 
 
折り畳み傘は、軽さとある程度の丈夫さが大切です。
 
 

・サングラス

サングラスもあったほうがいい。
 
 
海外の日光は強いです。
 
 
私は肌が弱いので、日焼け対策はしっかりしています。
 
 
オススメなのは、サングラスと帽子とUVカットパーカー。
 
 
海外でミニバイクに乗ったり、長時間観光する場合は、日傘よりこっち。
 
 
私が使っているのはコレです。
 
 

LC-dolida 日よけ帽子 UVカット 日除け帽 日焼け止め 顔ガード アウトドア 農作業 ガーデニング 庭 紫外線対策に 360度全部カバー ハット 女性用(グレー)

新品価格
¥1,699から
(2018/5/5 18:03時点)


 
 
この帽子は、前も後ろも取り外し可能になっていて、便利です。
 
 
軽いし、本当に日よけ効果抜群なのでオススメです。
 
 

ICEPARDAL(アイスパーダル) 全20色 レディース 無地 ラッシュガード パーカー IR-7100 MOK-GRY-RB. WXXLサイズ UPF50 長袖 ラッシュパーカー 指穴つき 体型カバー 女性用 水着 おしゃれ かわいい 人気 グレー 灰色 大きいサイズ

新品価格
¥2,590から
(2018/5/5 18:05時点)


 
 
私の愛用パーカーがこれ。
 
 
薄くて丈夫で、普段使いも、海水浴にも着て行けます。
 
 
海外では、水着とこのパーカーだけで歩いたりも出来ますよ。
 
 

Ducoレディースシェードクラシック特大偏光サングラス100%UVプロテクション6214 (ブラウンフレームブラウンレンズ)

新品価格
¥2,390から
(2018/5/5 18:07時点)


 
 
サングラスはこれ。
 
 
安いのに、日焼け防止効果抜群。
 
 
大きくてリッチな雰囲気になれるサングラスです。
 
 

・ボールペン

ボールペンは、何かと必要です。
 
 

・マスク

飛行機の中や、行く国によったら空気が悪いところもあります。
 
 
マスクがあれば安心なので、何枚かは持って行くと良しです。
 
 

・サロンパス

1番大事かも、と思うくらい助けてくれるサロンパスです。
 
 
荷物運びや観光で、肩も足もパンパンになるので、夜貼って寝ると楽です。
 
 

【第3類医薬品】サロンパスAe 140枚

新品価格
¥894から
(2018/5/5 18:13時点)


 
 
私はコレ、本当に必需品。
 
 

・マッサージグッズ

足がむくむ人は、ゴルフボールを持っていけば、気軽にマッサージできます。
 
 
それか、ボディークリームやボディーオイルでマッサージ。
 
 

・かみそり

無駄毛処理が必要な人は、かみそり要りますね。
 
 
私がいつも持って行くのはこれ。
 
 

ジレット プログライド フレックスボール マニュアル 髭剃り 本体 替刃2個付

新品価格
¥700から
(2018/5/5 18:20時点)

 
 
 
男用の髭剃りだけど、女用のカミソリよりかなり使える。
 
 
全身も、顔もコレだけでOK。
 
 

・リップクリーム

リップクリームもUVのものを。
 
 
友達でも結構、唇の日焼けがひどくなる人がいます。
 
 
私が使っているUVリップはコレ。
 
 

スキンアクア リップケア UV SPF22 PA 4.5g

新品価格
¥318から
(2018/5/5 18:23時点)


 
 
ニベアよりこっちのほうがいい。
 
 
日焼けも乾燥も防げます。
 
 

・サンダル

100均でもいいと思うけど、履きやすくて安いのを探してるならコレ。
 
 

Mianshe 北欧 超軽量 サンダル スリッパ 抗菌衛生 歩きやすい 滑り止め 来客用 男女兼用 ブラック XL

新品価格
¥1,080から
(2018/5/5 18:27時点)


 
 
丈夫で歩きやすいし、軽いから持ち運びにも便利でオススメ。
 
 

・足置き

あったら楽なのがコレ。
 
 

COOWOO フットレスト 足置き 足らくらく 飛行機 機内リラックスグース 海外旅行 トラベル オフィス 車用 新幹線 夜行バス デスク チェーア 収納パック付き 折りたたみ式 【改良版】(黒)

新品価格
¥999から
(2018/5/5 18:28時点)


 
 
飛行機やバスで、これをセットして足を置くことができます。
 
 
丈夫なのにコンパクトで、足のために結構重宝してます。
 
 

・ナイロン袋

薄いナイロン袋は、何枚かあると便利なので是非。
 
 

・輪ゴム

お菓子を買ったり、何かとめておきたい時に使えるので、持っていると便利。
 
 

・エコバッグ

荷物が増えたとき用に。
 
 

・バンドエイド

怪我をしたままだと、ばい菌が入る恐れがあるので、海外では持っていたほうが安心です。
 
 

・栄養ドリンク

旅行はかなり体力が必要です。
 
 
全力で楽しむためにも、栄養ドリンクがあれば助かります。
 
 

・オススメサイト・アプリ

以下のサイトは登録してホーム画面に入れておくと便利です。
 
 
skyticket(航空券)
booking.com(ホテル)
Uber(タクシー)
TripAdvisor(口コミ)
・Maps Me(地図アプリ)
・Currency(通貨換算)
・海外サポート(トラブル対処)
・みはって!365(置き引き防止)
 
 
どれも役に立つものばかりなので、見てみてください。
 
 

・東南アジアでは必須!
・水着

東南アジアといえば、リゾート。
 
 
いたるところにビーチがあるので、水着は必須です。
 
 

・虫除け

絶対に必要。
 
 
どんなに綺麗なホテルでも、虫とは隣合せです。
 
 
私が東南アジアへ行くときの虫除けアイテムはこの3つ。
 
 

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料 (防除用医薬部外品)

新品価格
¥805から
(2018/5/5 19:40時点)


 
 
このスプレーは、部屋の天井に向けてスプレーします。
 
 
部屋を守るアイテムとしては、これが一番効果有り。
 
 
東南アジアで最も注意したいのが、
南京虫(トコジラミ)。
 
 
この虫は夜行性で、安宿に泊まると、わりと被害に合う人がいます。
 
 
人の血が大好物なので、この虫に噛まれると、朝起きたら体中何箇所もひどいことになります。
 
 
しかも、おそろしいほどの痒さと、噛まれた場所は跡が残る。
 
 
この南京虫やその他害虫から身を守るために、私が使っているのがコレ。
 
 

コクーン コクーン IST91 サファリTシーツ シルク ヴァイン 12550025408000

新品価格
¥11,340から
(2018/5/5 19:41時点)


 
 
コクーンのシーツで、防虫加工。
 
 
シーツとしては高いですが、この防虫効果が半端ないです。
 
 
私は最初からこのシーツを買っていっていたので、南京虫の被害にはあっていませんが、隣で寝ていた友達はやられていました。
 
 
私は普段ケチりますが、ここは、絶対にケチるべきじゃないです。
 
 
外出用にはコレ。
 
 

【第2類医薬品】医薬品 サラテクト リッチリッチ30 200mL

新品価格
¥635から
(2018/5/7 17:50時点)


 
 
これは、日本にある商品の中で、虫が大嫌いなディートという成分の濃度がもっとも高く、1番効き目があります。
 
 
このスプレーをしてから、私は蚊にさえも刺されていません。
 
 
蚊、ブヨ、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、南京虫(トコジラミ)に効くので安心。
 
 

・ワイヤーロック

東南アジアは、日本に比べると圧倒的にスリや置き引きが目立ちます。
 
 
被害にあわないためにも、ワイヤーロックでどこかに括り付けておいたり、チャックもロックしておくべきです。
 
 
私がいつもしているのはこの2つ。
 
 

iBUFFALO 盗難防止用巻き取り式セキュリティワイヤーケーブル BSQ04A

新品価格
¥499から
(2018/5/5 23:11時点)


 
 
まずこれは、ワイヤーロックなので、荷物から離れる時にどこかにくくりつけておいたり出来ます。
 
 
そしてオススメなのが、ロックつきのこのリュック。
 
 

多機能盗難防止リュックサック ノートパソコンリュック usbポート付き 収納バックパック パスワードロック大容量 通学用 通勤用 14インチパソコンにも対応 (ブラック)

新品価格
¥3,290から
(2018/5/5 23:16時点)


 
 
リュック自体にロックがついていて、防犯面でも安心です。
 
 
軽量なのに大容量で、この鞄で1ヶ月程の周遊も行けちゃいます。
 
 
ワイヤーロックと、ロックつきのリュックで私は今まで被害ゼロ。
 
 
やはり対策は大事です。
 
 

3 ビザの申請

行く国が、ビザの申請が必要かどうか確認しておきましょう。
 
 
東南アジアでいえば、カンボジア、インドネシア、ミャンマーがビザの申請が必要な国です。
 
 
ビザの申請が必要であれば、ネットでも申請できるので、旅行へ行く3日前には忘れずしておきたいですね。
 
 
パスポートの残りの有効期限が6ヶ月以上あることも条件です。
 
 

ビザの申請は
こちらから>>
myanmar visa
 
 

4 観光プランを立てる

観光プランは、効率よくしたいことをするには必須です。
 
 
私は結構しっかり決めていきます。
 
 
具体的にプランを立てれば、費用も時間も知っておけて安心なので。
 
 
気ままに旅するのであれば、その場その場でもいいと思います。
 
 
観光プランの立て方は、主にこの流れでやっています。
 
 
1 行きたい所をピックアップ
2 グーグルマップに保存
3 効率のいい順路を計画
4 必要な航空券とホテル予約
5 やりたいことをピックアップ
6 食べたい料理をピックアップ
7 買いたい物をピックアップ
8 予算を計画

 
 
これだけしておけば、やり残しや思い残すことはありません。
 
 

5 ミャンマーを知る

旅行へ行く時に私が必ずするのが、その国について知ること。
 
 
通貨や物価の情報、治安など最低限必要な情報や、ウェブで歴史をざっくり調べたり、SNSでリアルな国を見たり。
 
 
今から行く国はどんな国で、そこで何を感じたいか、興味があることは何か?など、事前に一応調べます。
 
 
最低限の挨拶やマナーも、値段交渉が出来るのかどうかも。
 
 
行ってみないとわからないことが多いのが旅の楽しみですが、行かなくてもわかることは調べていきます。
 
 
そして、自分の足でその国を感じることが出来る、贅沢感に浸ります。
 
 

6 チャットへの両替

ミャンマーでは、通貨はチャット。
 
 
だいたい、1000チャット=100円弱と覚えましょう。
 
 
ミャンマー通過のチャットは、日本で両替できないので、ミャンマーに着いてからします。
 
 
しかも、ミャンマーでも日本円からの両替は出来ないので、まずは日本の空港で日本円をドルに。
 
 
そして、ミャンマーでドルからチャットにという流れです。
 
 
レートは空港も街も変わらないので、空港で両替します。
 
 
その時には、大きい紙幣(100$)の方がいいレートになります。
 
 
覚えておいてくださいね。
 
 
以上が、東南アジア一人旅、ミャンマー旅行の前にやるべきことでした。
 
 
何か参考になれば幸いです。
 
 
オススメ記事>>

これでも続ける?100記事達成で本当に稼げるか★ワードプレス収益公開★

2018.04.30

【保存版】インスタグラムでイケメン外国人彼氏をつくる5つのテクニックと方法

2018.04.30

適応障害で労災請求は出来るのか?ゆとり世代いじめ・パワハラ撲滅運動。

2018.04.28

世界を旅しながら生活するブロガーの旅行ブログでの稼ぎ方と平均収入

2018.04.27

ワードプレス初報酬発生!期間はどれくらい?収益いくら?記事数は?

2018.04.27

【保存版】何されたらイク?一度もイったことがない女でも絶対イケる方法

2018.04.27
 
 
にこるん
ミャンマーへ行くまでにするべきことってたくさんあるね!あなたの旅が素敵な旅になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

波乱万丈B型ブロガー、タナアイです。【人生の学びを後世に残したい】そんな思いで記事を書いています。やっとのことで、収入7桁突破!それまでのことも、また書きます。お楽しみにしてね。