【旅行記ブログ】しっぽり女1人で金沢観光!冬の格安グルメプラン♪

しくりん
金沢に行きたいけど、どうやって行くのが安いかな~~・・冬の観光って、どうかな~~。。
 
にこるん
金沢の安いツアーや、冬に行くと、どんな観光が出来るのかを見てみよう!
 
 

金沢一人旅行記
1 実際のスケジュール
2 絶対行くべき!
  オススメの場所
3 ツアーや天候について

 
 

1 実際のスケジュール

私は、1泊2日の北陸カレッジ石川というプランで行きました。
 
 
これは、大阪・金沢間の往復チケットとホテルが含まれているプランで、大阪から行くのであれば、これが1番安いプランです。
 
 
旅行先によっては、電車とホテルを別々に取る方が安い場合もありますが、大阪から金沢へ行く場合はセットプランが1番安い。
 
 
現地では完全自由行動です。
 
 
では、実際のスケジュールへ。
 
 

1日目

7:40 大阪発
10:25 金沢着
 

サンダーバードで行くので、2時間弱で着いちゃいます!
 
 
立派な駅に着きました♪
 
 

雪ならぬ雨が降っていたので、
傘は必需品です。
 
 
お昼ごはんを食べようと、
早速近江市場へ!
 
 
徒歩30分くらい。
 
 
人はちらほら。
 
 

土曜日にしては、少ないかな?
 
 
ウニやえび、イクラやのどぐろなど新鮮な魚介類が並びます。
 
 

ちょっとウロウロして、
 
 
11:30
お昼ごはんに、近江町食堂へ!
 
 

美味。
 
 
私はイクラ・カニ・ブリを乗せていただきました。
 
 

この時期のブリ、脂がのってて分厚くて、本当に美味しいです。
 
 
これで3000円ほど。
 
 
この近江町食堂のよさは、好きなものだけ乗せれるところです。
 
 

魚介類で好き嫌いがある方には、特にオススメですよ♪
 
 
その後は、新鮮なボタンえびやウニを食べたりして、市場を楽しみます。
 
 

次は、茶屋街へ。
 
 
また徒歩で20分ほど。
 
 

14:00
屋敷がいっぱい!
 
 
着物で歩けば、奥ゆかしく風情が出るなあ・・と思いつつグルメ旅。
 
 
ここでは不むろ茶屋が有名ですが、私は友人からオススメされた別のカフェ『茶ゆ』へ行きました。
 
 

カフェを利用する時は、2階に案内して貰えます。
 
 

お部屋は落ち着く畳で、どこまでも和にこだわっています。
 
 

そして、豊富なメニューからいざ注文し、食べてみると・・
 
 

めちゃくちゃ美味しかった!
 
 
きな粉のアイス、特に絶品。
 
 

私が頼んだのは、茶ゆアイスパフェというもの。
 
 
抹茶アイスときな粉アイス、そしてもう1つ好きな味を選べます。
 
 
私はちょっと変わった黒いやつを頼みましたが、とっても甘くて上品な味で美味しかったです♪
 
 
名前は忘れましたが、黒いジェラートなので行ったら食べてみてください。
 
 
店員さんも、味の質問など気軽に答えてくれます♪
 
 
カフェを後にし、街中を散策。
 
 

綺麗なマリや傘、アクセサリーや小物がたくさんあります。
 
 

16:00
ホテルへチェックイン。
 
 
兼六園のライトアップの時間まで、ちょっとゆっくりします。
 
 
兼六園の冬のライトアップは、
 
 

2月2日~20日
17:30~21:00
 
 
です。
 
 
無料で入れました。
 
 

17:30
時間になり、兼六園に入って人に続いて歩いていきます。
 
 
木に見事にあしらわれた雪吊り。
 
 

金沢の兼六園は、結構込みます。
 
 

だんだんとライトアップされた美しい雪吊りが増えていきます。
 
 

凍った湖と明かりの灯った雪吊り、そしてライトに照らされる雪。
 
 

素晴らしい情景です。
 
 
ジャズミュージックが奏でられていて、とってもロマンチックです。
 
 

金沢といえば、やっぱりこの兼六園ですね。
 
 
見ごたえがあります。
 
 

ただ、冬の金沢は本当に寒いので防寒対策はして行ってください。
 
 
 
 
19:00
晩御飯は、旬彩和食『口福』さんへ行きました。
 
 

【蟹が安い!】金沢の夜ご飯、刺身のど黒は口福で♪単品料金と評価

2018.03.26
 
 

『口福』を予約するなら、
キャッシュバックのあるここからがオススメ。
 
 
こちらのサイトのグルメで、
『口福』と検索して予約したら、
2000円などのキャッシュバックが受けられます。
 
 
予約はこちら>>
EPARKリラク&エステ
 
 
ご飯を食べたら、ホテルへ帰って明日に備えます。
 
 

2日目

8:30
ひねみぱんで、お洒落なモーニングを頂きます。
 
 

8:30でも結構混んでいて、相席になりました。
 
 

飾っているお花や、置いてある本がとても素敵です。
 
 
トイレにも、たくさんの本が置いてありました・・!
 
 
モーニングはキッシュか目玉焼きの乗ったパンから選べます。
 
 
私は目玉焼きパンにしました。
 
 

サラダもついててお洒落。
 
 
目玉焼きパン、中にチキンとか挟んであって、結構ボリューミーです!
 
 
紅茶かコーヒーも選べます。
 
 
朝から、とっても優雅なひと時を過ごせました~~!
 
 
10:00
21世紀美術館へ。
 
 

私は無料スペースしか行っていませんが、十分でしたよ!
 
 

無料と有料エリアに違いは!?金沢21世紀美術館の見所と所要時間♪

2018.03.26
 
 
12:00
能楽美術館へ。
 
 

こちらでは、能の服を着たりお面をかぶったり出来ます。
 
 

【オススメ】金沢観光の穴場!能楽美術館の体験内容と所要時間は?

2018.03.26
13:00
ふらっと立ち寄ったお蕎麦屋さんでお昼ご飯にしました。
 
 

15:00
はりねずみカフェへ。
 
 

ハリネズミ、可愛かったです♪
 
 

【癒される!】金沢はりねずみカフェ『つんつん』料金やメニューは?

2018.03.24
 
 
16:30
駅到着。
 
 
電車の時間まで、お土産を見たり買ったりして過ごします。
 
 
スケジュールは以上です。
 
 

2 絶対行くべき!
  オススメの場所

オススメの場所は以下です。
 
 

・兼六園
・カフェ茶ゆ
・近江町市場
 
 
この3つだけは、本当にオススメなので絶対に行って欲しいですね!
 
 
といっても、金沢は行くところが限られています。
 
 
私はゆっくりとしたプランでしたが、予定を詰めれば、もっと行くところを増やせますよ!
 
 
カフェのはしご、酒屋のはしごなど検討してみてください♪
 
 
これだけは食べて欲しい、冬の金沢のオススメの食べ物は、やっぱりブリとのど黒とカニです。
 
 
魚尽くしの旅にしちゃってもいいくらい金沢の魚は美味しいです。
 
 
予算に余裕があれば、
全部いっちゃってください!
 
 

3 ツアーや天候について

私が行ったのは、1泊2日の北陸カレッジ石川というプランです。
 
 
大阪・金沢の往復プラス、ホテル1泊食事なしで10000円
 
 
安さを追求すると、このプランが一番安いです!
 
 
しかし、この料金でホテルは安っぽいホテルで、お風呂に入れる時間もかなり制限されました。
 
 
私が泊まったホテルは、ホテルクラウンヒルズ金沢というホテルで、いかにも古い感じのホテル。
 
 
泊まるだけなら、何の問題もないホテルですが、質のいい旅行にしたいのなら、オススメではありません。
 
 
少しいいホテルに泊まりたい人にオススメなのは、『るるぶトラベル』で予約すると1番コスパがいいです。
 
 
サイトはこちらから>>
るるぶトラベル

 
 
何を優先するかによって、ツアー選びも異なります。
 
 
一人旅でホテルがどうでもいいなら格安のツアーで。
 
 
デートや家族とちょっといい旅行がしたいのなら、コスパを重視したツアーで行くのをオススメします。
 
 
私が行ったのは2月中旬。
 
 
降水量も多く、ほとんど雪が降っていました。
 
 
もちろん大阪より寒いです。
 
 
服装はダウンジャケットにセーター、ヒートテック、タイツ、出来れば防水の靴があればなお良しです!
 
 
後、傘は必需品です。
 
 
雪は降りますが、それもまた金沢に来た!という感じが増すので、美しく降る雪も楽しんでください♪
 
 
兼六園に降る雪といったら、本当に美しいですよ!
 
 

金沢に行かれるのなら寒さ対策をしっかりして、素敵な旅行にしてください。
 
 
何か参考になれば幸いです。
 
 
オススメ記事>>

カナダは危険?!初めて海外女一人旅ブログ★オーロラ格安ツアー

2018.03.16

【うつ病最高】誰でも簡単に会社を長期間休む方法。心療内科で診断書

2018.03.16

【夫婦円満の秘訣は?】自己中旦那と産後クライシス対策方法まとめ

2018.02.07

【あのSKⅡが激安で!?】トライアル価格で購入できる同成分の化粧品

2018.02.05

【1週間で10万円!?】初心者でもヤフオク・メルカリで稼ぐ方法

2018.02.04

【肌がすっごく綺麗!】と言われまくるアトピーだった私のスキンケア

2018.02.03

【コスパ最強!】かずのすけ高評価な私のスタメンアイテム11選

2018.02.02

【薬より病気が治る!?】不妊にも効く最強医学★鍼灸の治療と効果

2018.02.01
 
 
にこるん
金沢って、素敵なところだね!あなたも素敵な時間を過ごせますように!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

波乱万丈B型ブロガー、タナアイです。【人生の学びを後世に残したい】そんな思いで記事を書いています。やっとのことで、収入7桁突破!それまでのことも、また書きます。お楽しみにしてね。