【感嘆】空港で仲良くなったイスラム教女性から教わったこと5つ

しくりん
イスラム教女性ってどんなひと?
にこるん
実際に喋った人の話をみてみよう!
 
 

1 なぜイスラム教は祈る?

テレビでしか見たことがない、イスラム教の人々の祈る姿。
 
 
しかし、それはクアラルンプール空港でも見ることができた。
 
 
私は飛行機の隣の席の女性がイスラム教で、仲良くなったのである。
 
 
彼女はフレンドリーに声をかけてくれて、とても日本を愛している。
 
 
私にお菓子をくれたり、フードを味見させてくれたりした。
 
 
彼女は日本人はいつどこにいても私を助けてくれて礼儀正しく親切だと語った。
 
 
イスラム教女性は人に優しいので、日本人のそういうところは似ているのだろう。
 
 
そんな彼女が、祈ってくるから荷物を見ててほしいと言ったのでOKした。
 
 
すると、スマホで音楽をかけ、絨毯をひき、衣装に着替えるて祈り始めた。
 
 
時間は5分間。
 
 
イスラム教の人々は、家族で毎日5回、毎回5分間祈りを捧げる。
 
 
では一体、なぜ彼女たちは祈るのか?
 
 
私は祈り終わった彼女たちに、思いきってリアルな声を聞いてみた。
 
 
あなたたちは何を祈っているの?
 
 
祈りのとき、何を考えているの?
 
 
と。
 
 
彼女が言うに、世界の平和を願い、神様にありがとうと伝えているらしい。
 
 
神は全ての創作者だと言っていた。
 
 
私達日本人には、ここまでの宗教は日常的ではなく、とても興味深い。
 
 
私は彼女たちの命に感謝する心や、他人の幸せを願う心を尊敬する。
 
 
素晴らしいものを見せてもらった。
 
 

2 なぜイスラム教女性は
  髪や肌を隠す?

イスラム教女性は、髪も肌も隠している。
 
 
一体なぜなのか、一般的に教養として知っている程度だったので聞いてみた。
 
 
彼女たちは、夫や家族以外に、男性に触られてはいけない。
 
 
男性は女性に触ってはいけない。
 
 
それが常識なのだ。
 
 
たとえ先生でも、握手もしてはいけない。
 
 
たとえ水中でも、彼女は肌や髪を隠さなくてはいけない。
 
 
夫になるまで、ボーイフレンドに触れられることはない。
 
 
日本で暮らしている私達には、考えられないことだ。
 
 
そこで、もう少し踏み込んで聞いてみた。
 
 
なぜ隠さなくてはいけないのか?と。
 
 
彼女いわく、そうすることは女性を守ることだと。
 
 
イスラム教では、女性が肌や髪を隠さなければならなくなった歴史があると。
 
 
歴史が宗教をつくるのか、おもしろい。
 
 
しかし疑問なのは、なぜ世界中の人々が肌を見せているのに、彼女たちは変えないのだろう。
 
 
なぜ、彼女たちはそこまで宗教心強くいられるのだろう。
 
 
日本にはない感覚だ。
 
 
彼女たちは、彼女たちがそうあることで、意味がある気がする。
 
 

3 イスラム教信者の教育環境は?

イスラム教信者の教育環境は、生まれた国にもよるとは思うが、整っていると言える。
 
 
なぜなら、英語は流暢に話せるし、他国に勉強に行くし、意欲が高い。
 
 
日本人よりよっぽどしっかりしている。
 
 
日本は教育環境は整っているが、教養を受けることができる有り難さを知らない。
 
 
その教育をできる親もいない。
 
 
もちろん日本には良いところがたくさんあるが、無知な点で日本人は悲しい。
 
 

4 イスラム教の禁止フード

イスラム教では、禁止フードがある。
 
 
いわゆる、豚や犬だ。
 
 
犬は私達でも食べないが、彼女たちは豚も禁止。
 
 
ベーコンもだめ。
 
 
だから、イスラム教信者は旅行するときも食べ物を多く持っていくとのことだ。
 
 
そこまで徹底している。
 
 

5 イスラム教は親日である

イスラム教信者って怖いイメージがあった。
 
 
肌を隠し髪を隠し、急に祈りだす。
 
 
しかし、今回関わってみると、全てに理由があり、彼女たちは誰よりも美しい心を持っている。
 
 
私達は知らない間に情報操作され、他国に敵対心を抱かされだりする。
 
 
しかしそれ自体が間違いだ。
 
 
私達は同じ人類なのだから、互いの気持ちや信念をリスペクトするべき。
 
 
関わらずして人のことを評価するべからずだ。
 
 
関われば必ず、その人の良いところが見える。
 
 
これだから、人間は辞められない。
 
 
こんなに素晴らしい世の中で生きていられて幸せだ。

 
日本人は、幸せに気がつかない幸せ者ナンバーワンだ。
 
 
読んでくれたあなたも、幸せに気づいてほしい。
 
 
オススメ記事>>

タオ島どこでジンベイザメが見れる?出現確率ナンバーワンは本当だった!

2018.05.22

安くて美味しい1ドル飯!ミャンマーオススメご飯のお店

2018.05.15

ミャンマーに行く人は気をつけて!思わぬビザ取得の失敗談

2018.05.14

必見!タオ島の夜遊びゴーゴーバー、ボーイはある?バーやクラブは?

2018.05.11

ベトナムの物価は1番安い?東南アジアで格安周遊するための旅行テクまとめ

2018.05.10

タイバンコクの物価は安い?格安で行ける東南アジア周遊オススメルート

2018.05.08

死ぬまでに一度は訪れたい!東南アジア最後の秘境『バガン遺跡』とは?

2018.05.08

東南アジア(外・部屋)で絶対虫に刺されないための最強対策グッズまとめ!

2018.05.07

東南アジア一人旅!の前にやるべきこと【必要な準備・ビザ・持ち物】ミャンマー編

2018.05.06

これでも続ける?100記事達成で本当に稼げるか★ワードプレス収益公開★

2018.04.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

波乱万丈B型ブロガー、タナアイです。【人生の学びを後世に残したい】そんな思いで記事を書いています。やっとのことで、収入7桁突破!それまでのことも、また書きます。お楽しみにしてね。