【原因解説】他人に厳しく自分に甘い可哀相な人の理解しがたい理由

しくりん
あの人、他人に厳しくて自分に甘い・・どうなってるの・・?
 
にこるん
他人に厳しく、自分に甘い人が、そうなってしまった原因を見てみよう!
 
 

他人に厳しく自分に甘い
そうなった原因ランキング
1 親の教育方法
2 人間関係
3 何らかのトラウマ

 
 

1 親の教育方法

人に厳しく、自分に甘い人って、どうしてそんな風になってしまったのでしょうか?
 
 
ある程度生きてきたら、1度は見たことがあるそんな人。
 
 
もしくは、自覚症状があって、自分は何でこんな性格なんだろう、と不思議に思って悩んでいる人。
 
 
見てる分にも、自分自身がそうである分にも、原因が知りたいですね。
 
 
では早速、説明していきます。
 
 
他人に厳しく自分に甘い人になってしまった1番多い原因が、親のまちがった教育です。
 
 
教育というものは非常に難しく、間違うのも無理はないのですが、親の性格にも問題があったりします。
 
 
以下に、原因となりうる具体的な例を挙げてみます。
 
 

・親が親自身の非を認めない
・極度に甘やかす
・子供に干渉しすぎる
・育児放棄
・両親の仲が悪い
・父親のモラハラ
・母親のヒステリック
 
 
これらは、どれも子供にとって、非常に悪影響です。
 
 
子供はこういう親の行動から寂しさやストレスを覚え、欲求を満たそうとするために他人に厳しく、自分に甘いという性格になってしまいます。
 
 
子供のうちは、そのわがままも多少は通るのでいいのですが、大半はそのまま大人になり、周りも他人も困るという結果になることが多いです。
 
 
大人にならないと、自分の親が間違っているかどうかってわからないので、子供のころは可哀相な経験をしていると言えます。
 
 
なんでも親のせいにしてはいけませんが、親の教育の仕方が子供の性格に影響するのは、紛れもない事実です。
 
 

2 人間関係

2番目に多い原因が、人間関係。
 
 
友達や恋人との関わりの中で、自分を押し殺しすぎていた過去があったり、上手くとけこめなくて人付き合いが苦手だったり、人間関係で人との接し方がわからないのが原因です。
 
 
人にどう接したらいいか分からないので、臆病になり、他人を遠ざけ、自分を守ろうとします。
 
 
人間の生存本能でしょうか。
 
 
怖いから、自分を守ろうとするし、相手をやっつけようと厳しくします。
 
 
人間関係が上手くいっていないと、性格にも影響が出るということです。
 
 

3 何らかのトラウマ

3番目は、過去に何らかのトラウマがある場合です。
 
 
親も人間関係もトラウマになり得ますが、ここでは、勉強での挫折・スポーツでの成績不振・コンプレックスなどを挙げてみます。
 
 
トラウマやコンプレックスがあると、自分に自信を持つことが困難で、人に優しくする余裕はなくなります。
 
 
人に対する妬みや怒りなど、負の感情に支配されているので、他人に対して優しくできません。
 
 
自分は自分と割り切れればいいのだけれど、それを教えてくれる人もいなかった場合、ひねくれて他人には厳しく、自分には甘くという性格になってしまいます。
 
 

まとめ

原因1、2、3からわかるように、他人に厳しく自分に甘い人は、とても可哀想な過去がある弱い人間です。
 
 
器が大きい人ほど、他人には優しく出来るし、自分にも厳しくなれます。
 
 
それとは逆で、過去にトラウマがあったり、コンプレックスがあったり、自分に余裕がないと、器の小さい弱い人間になってしまいます。
 
 
周りも助けてくれようとはしますが、あまりにも頑固で自分の殻を敗れない人は、最終見捨てられます。
 
 
優しい人だって、優しいから助けてくれ、気にかけてくれるだけで、助ける義理はありません。
 
 
やはり、いつまでも殻に閉じこもらず、過去やコンプレックスに縛られないで、自分で自分を変えていってあげないとですね。
 
 
周りが出来るサポートとしては、その人を認めつつ、
 
 
ここはこうしたほうが、
こんないいことがあるよ!
 
 
という風に、いい方向へ誘導してあげることです。
 
 
では、自分で自分を変えるには、どうしたらいいのか?
 
 
具体的に、何をすれば自分は変わっていけるのか?
 
 
まとめてみました。
 
 

自分で自分を変えるには

・感謝ノートをつくり
 とりあえず誰かに感謝
・困っている人がいたら
 とりあえず声をかける
・会話したら1回は
 その人を褒める
・あいさつは自分から
・自分の頑張りを
 自分で認めてあげる
・人に興味を持つ
・自分が悪くなくても
 とりあえず謝る
・時間に余裕を作る
・毎日自分を褒める
・寝る前に今日の行いを
 振り返り自分を褒める
・自分に目標を与えてみる
・誰かに小さなギフトを贈る
・アメちゃんを鞄に常備し
 あげたい人にあげる
・少しだけ運動をする
・毎日を大事に生きてみる

 
 
以上のことを、出来ることからすれば、自分を変えることが出来ます。
 
 
人生を豊かに生きるためにも、気づいたその瞬間からよりよく生きるために、行動してみましょう!
 
 
何か参考になれば幸いです。
 
 
オススメ記事>>

アソコのニオイが銀杏臭!ワキガ・スソワキガ原因と完全に治す方法

2018.04.07

【全部タダ】全員誰でも絶対無料でもらえるサンプル&プレゼントまとめ

2018.04.07

【2018年】美容・健康に効果があった最近買ってよかったものランキング

2018.04.06

RIZAPより効果あり!本当にどうしたら細くなる?太もも短期集中方法!

2018.04.06

【ワロタ】ねずみ講に騙され200万円借金!返済し学んだことまとめ

2018.04.06

抜毛症の原因は母親!毛を抜く症状と治し方、再発させない方法とは?

2018.04.05

【利益率がやばい】ヤフオク転売で、今月は凄いことになりそうです。

2018.04.04

【2018年】1番安い格安SIM!ラインモバイルの速度欠点や評価は?

2018.03.29
 
 
にこるん
どんな自分でも、変えていけそうだね!あなたの幸運を祈ってるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

波乱万丈B型ブロガー、タナアイです。【人生の学びを後世に残したい】そんな思いで記事を書いています。やっとのことで、収入7桁突破!それまでのことも、また書きます。お楽しみにしてね。