『ただ、愛されたかった。』毒親がいたから、幸せになれた私のお話1

 
  
 
 
 
 
 
 
『ただ、愛されたかった。』
 
・・愛って何かわからないけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
--幼少期~思春期のお話--
 
 
 
 
【毒親】という言葉を知ったのは、25歳の時。

解放された気がしたよ。

自分が悪いんじゃないんだって。
 
 
 
小さい頃って、親しか知らない。

親が異常でも、それが普通。

親が異常って気づいたって、

何も出来ない。
 
 

憎んでも、殺せない。勇気もない。

繋がってる血を

全部、入れ替えたかった。

涙は、

目から血が流れるようだった。

心が痛すぎて、苦しすぎて。
 
 
 
いっそのこと、

病気だったら治るのに。

病気だったら死ねるのに。

楽になりたかった。

全てなくなればいいと思ってた。
 
 
 
 
 
 
普段、私の母は機嫌が良い。

専業主婦で、ずっと家にいる。

一応、

家事も料理もしてくれている。
 
 
 
これだけ見ると、

よくいる良い母親だ。

世間では、そう見られている。

でも、母は毒親だ。
 
 
 
機嫌が悪いと、

私に暴言を吐きまくる。

執拗に怒鳴り狂い、

私の存在を否定する。
 
 
 
代表的な言葉は、

『あんたなんか

 生まれてこなきゃ良かった』
 
 
 
 
 
 
 
『あんたがいなかったら!』

『あんたのせいで!』

『育ててあげてるんだから

 感謝しなさい!』

『親に向かってその態度は何!』

『早くしなさい!

 ちゃんとしなさい!』

『お母さんに恥をかかさないで!』

『誰のおかげだと思ってるの!』

『言う事を聞きなさい!』

『可愛げのない子!』

『男好き!汚らわしい!』

『なんで消えないの?』

『なんのために生きてるの?』

『邪魔!』
 
 
 
こんな言葉で、

執拗に、大きな声で怒鳴られた。

父がいる前では、

そんなことはない。

母は母というより、

まだ、女なのだろう。
 
 
 
身体への虐待が羨ましかった。

受けた痕が残るから。

被害者だとわかるから。
 
 
 
精神への虐待は、

時に、教育だと言われる。

私が誰に訴えようと、

【甘え】だと言われる。

つらくても、わかってもらえない。
 
 
 
今考えれば、

私は小学校から休みがちだ。

友達もいて、成績もそこそこ。

学校は嫌いじゃない。
 
 
 
でも、元気がでない。

お腹が痛くなり、

身体がだるく、気分が暗い。

今思えば、うつ状態だ。
 
 
 
学校では明るく、

通知表では

『いつもニコニコしています』

と、いつも書かれる。
 
 
 
あまり笑わない子って、

幸せなんだろうな。
 
 
 
こっちは、

笑わないとやってらんないんだよ。
 
 
 
 
 
 
勉強が嫌だと思うことはなかった。

家族が嫌だと思うことが多かった。
 
 
 
でも、世界に1人だけの母親だから。

子供ながらに、

好きでいようと頑張った。
 
 
 
毎日、紙に

『家族が大好き』

『お母さんが大好き』

『いつもありがとう』

『産んでくれてありがとう』

と、書いていた。
 
 
 
自分に言い聞かせるように。

自分で自分を洗脳したかった。
 
 
 
友達には、

『家族大好き!』

と言っていた。

ない話を作って話していた。
 
 

『家族、仲いいね!』

と、言われていた。

そのうち、むなしくなって、

友達に家族の話をするのはやめた。
 
 
 
 
 
 
物心ついた頃から、

母のヒステリーは始まっていた。
 
 
 
その頃の私は純粋で、

言葉をありのまま受け入れた。
 
 
 
『私、悪い子なの?』

『お母さん、私のこと嫌いなの?』

『本当に、要らないの?』
 
 
 
そんなことを心の中で思いながら、

心臓の痛みに耐えていた。
 
 
 
私も成長し、思春期になる頃。

母親のことは、大嫌いだった。

そして案の定、心は、やさぐれた。
 
 
 
『母親なんか死ねばいい』

『消えるだけじゃ物足りない、

 自分の手で殺してやりたい』

『この血は私の代で終わらせる、

 子供なんか要らない』

『都合のいい男だけでいい。
 
 ずっと独身でいい』

『自分を殺してくれて、
 
 解放してくれるのが本物の愛だ』

『セックスは快楽だ』

『私を必要とする人なら、
 
 誰でもいい。』

『痛みに何だか安心する』
 
 
 
心は、真っ黒だった。

いじめもした。

万引きもした。

恐喝もした。
 
 
 
笑っていたけど、

心は、いつも痛かった。
 
 
 

 
 
本当は、

誰かに必要とされたかった。
 
思いっきり、抱きしめて欲しかった。
 
 
 
私は、ただ、愛されたかった。

愛って何かわからないけど。
 
 
 
---つづく---
 
 
読んで頂き、ありがとうございます。

【毒親】の認知度があがり、

私のように苦しむ人が、

少しでも楽になれたらと思い

体験談を文字にして、書いています。

幸せを諦めないでください。
 
 
オススメ記事>>

【全部タダ】全員誰でも絶対無料でもらえるサンプル&プレゼントまとめ

2018.04.07

【2018年】美容・健康に効果があった最近買ってよかったものランキング

2018.04.06

RIZAPより効果あり!本当にどうしたら細くなる?太もも短期集中方法!

2018.04.06

【2018年度版】男ウケ抜群!友達とかぶらない甘い香水ランキング!

2018.04.04

【1週間で10万円!?】初心者でもヤフオク・メルカリで稼ぐ方法

2018.02.04

【肌がすっごく綺麗!】と言われまくるアトピーだった私のスキンケア

2018.02.03

たった1回で効果が!?神戸三宮の本当に痩せるエステに行ってみた!

2018.01.31

【 なぜブスはモテる?!】 努力に隠された究極の愛されテクニック

2018.01.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

波乱万丈B型ブロガー、タナアイです。【人生の学びを後世に残したい】そんな思いで記事を書いています。やっとのことで、収入7桁突破!それまでのことも、また書きます。お楽しみにしてね。